【真田丸】梅の兄・堀田作兵衛のキャスト藤本隆宏の異色すぎる経歴

Pocket
LINEで送る

真田丸で黒木華さんが演じられる梅という女性。

史実上では真田信繁の家臣・堀田作兵衛(藤本隆宏)の娘と言われています。

ただ、今回の真田丸では理由は分かりませんが、堀田作兵衛の妹とされています。

なぜ設定を変えたのか?

それはドラマにどんな影響をもたらすのか?

両キャストの経歴と共に、変えた理由を見ていきましょう。

スポンサーリンク

史実を変えた理由

推測するに、キャストの黒木華さん(梅)、藤本隆宏さん(堀田作兵衛)の年齢を考えての設定なのかと思います。

そんなあっさりと歴史をねじ曲げていいのでしょうか?

いいんです!(と、NHKも言っているのではないかと思います。)

ストーリー全体から考えると、重要な役どころのお二人。

ですが、歴史上大きな影響を与えた人物ではありません。

真田丸というドラマの中では大きな問題にはならないという、NHK・または三谷幸喜さんの判断なのでしょう。

「でも単純に、藤本隆宏さんより年上の俳優や、黒木華さんより若い女優を使えば良かったんじゃない?」

そう疑問に思いますよね。

そこに今回のキャスティングのこだわりが見えます。

大きな影響がないとは言え、歴史上の史実を変えてまでキャストにこだわったということは、それだけ黒木華さんと藤本隆宏さんの演技を評価しているという事の裏返しとも言えるでしょう。

黒木華ってこんな人

真田丸 キャスト 黒木華

黒木華さんは、1990年生まれの25歳。

大学在学中の2009年に女優デビューしました。

記憶に新しい、TBS『天皇の料理番』で主人公・秋山篤蔵の妻、俊子役の熱演が高い評価を受けました。

若い頃からやんちゃで問題児の徳蔵と恋に落ち、妊娠・流産など困難を乗り越えながら、徳蔵が料理人として当時の最高の地位を得られるまで、献身的に陰で徳蔵を支える姿は、視聴者の胸をうったことでしょう。

個人的には、フジテレビ『リーガルハイ』の本田ジェーン役で演じられた、開放的な性格と陰気な性格の二つを演じ分けられていたところも好きなんですけどね。

ちなみにリーガルハイの主役は、真田丸で主役を務める堺雅人でした。

2013年ごろからは、ドラマ・映画・舞台とコンスタントに活躍されていますが、まだまだこれから有名になる女優さんでしょう。

大河ドラマ出演を機に、大きく羽ばたいて欲しいですね。

スポンサーリンク

藤本隆宏の異色すぎる経歴

真田丸 キャスト 藤本隆宏

藤本隆宏さんは、競泳選手から俳優に転身した異色の存在。

ボクサーなど格闘家から俳優になるパターンは多いですが、水泳選手からって珍しいですよね。

オリンピックにも出場されていますし、1990年のアジア大会では日本人初となる金メダルを獲得しています。

水泳引退後は劇団四季に入団、退団後も数々の舞台でミュージカル俳優として活躍しています。

テレビドラマには2009年ごろから本格的に出演しはじめ、NHK大河の「平清盛」にも伊藤忠清のキャストとして出演してます。

他にも、

 icon-check-circle JIN-仁-

 icon-check-circle MONSTERS

 icon-check-circle 安堂ロイド

 icon-check-circle 隠蔽捜査

 icon-check-circle 花子とアン

 icon-check-circle 家族狩り

など数々のドラマに出演。

また2015年には「オリエント急行殺人事件」で黒木華さんと共演しています。

藤本隆宏さんの出演作で印象に残っているのは、やはりTBS『JIN-仁-』の西郷隆盛役ではないでしょうか。

重厚感があり、感情をおさえながらも情に満ちた演技。

西郷隆盛という歴史上の大物を見事に演じられていました。

西郷隆盛役がハマりすぎていて、そのあと他のドラマでお見掛けしても、どうしてもそのイメージがぬぐえません。

でも、そういう俳優さんって、結構思いあたりますよね。

しばらくして、またハマり役があって、そうやって代表作が増えていく。

ヒット作ばかりでは、逆につまらないのかもしれませんしね。

欠かせないお二人の演技が真田丸をさらに盛り上げる!

個性派の俳優さんが少なくなってきている昨今。

三谷幸喜さんの脚本をより豊かに演じられるという意味では、黒木華さん、藤本隆宏さんのお二人は欠かすことができない存在だったのでしょう。

配役を優先して史実を変える判断に至ることは、やむを得なかったのかも知れませんね。

その分、主役の真田信繁の人生がより魅力的に描かれるように、お二人の演技で盛り立てていただけるものと期待しております。

またひとつ真田丸を観る楽しみが増えました。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

2 Responses to “【真田丸】梅の兄・堀田作兵衛のキャスト藤本隆宏の異色すぎる経歴”

  1. 白うさぎ より:

    いえいえ、藤本隆宏さんの代表作といったら何といっても「坂の上の雲」の広瀬武夫さん役ですよ(笑)。主人公本木雅弘さんの親友役で、長くロシアに滞在し、多くの友人を得、恋人もいました。しかし日露戦争勃発で両国は敵国同士に。愛するロシアの砲弾に当たって戦死し、その亡骸はロシア人の手で引き上げられ最大の栄誉礼を持って埋葬される生涯を見事に演じていました。

    • 真田幸丸 より:

      コメントありがとうございます。
      そうなんですか。「坂の上の雲」は見てなかったので今度見てみます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ